立川談修さん WEB、7年越しの更新!

知人からの紹介で、立川流の落語家さん、立川談修(たてかわだんしゅう)さんのWEBを以前制作お手伝いさせていただきました。

立川談修 http://tatekawa-dansyu.com/

2009年4月ごろ。
長女が2009年8月産まれなので、産まれるまえかー。
7年前です。

そのころに、作成させていただいてから写真などを数年に何度かかえたり、プロフィールを追加したりするぐらいで大幅な変更は何もありませんでした。

そして2016年、ついに「スマホ対応したい」とご相談いただきました!

レイアウトなどに特に不満があるわけではなく、でもスマホでみたときに見づらいとのこと。
なので、大幅な変更せずに、レスポンシブ対応にすることになりました。

2009年につくったときには、レスポンシブなんてまったく考えていませんでした。今ではほとんどの方がスマホでWEBを見る時代、時代はかわりました。

こちらが2009年版をPCでみたとき。
PCで見ることを前提に作ったものなので、PCでみるとレイアウトが崩れたりということはなく、まとまっています。

こちらが2017年版をPCでみたとき。

PCでみた場合はあまりかわりありません。
(いろいろ変更はもちろんしてるんですが)
大幅に見た目の変更がないところが今回のポイントだったりします。
安心感のある定番デザイン、今まで見てくれていた人もこれなら戸惑うこともないかと思います。

こちらが2009年版をスマホ(サンプルとしてiPhone6)でみたとき。

PC版のときとレイアウトはかわらないので、表示するデバイスの横幅に左右され、画面の左上だけが表示されています。
右のほうをみたいときはスクロールしないとですね。

こちらが2017年版。

一件わかりづらいですが、画面の横幅にあわせてレイアウトが変更されていきます。
表示がかけてしまうということはありません。

全体を見ようと思うと

こんな感じ。
長ーいです。
PC版で右にあったサイドバーは画面の横幅が小さくなるとメインのコンテンツの下に表示されるようになります。

以前のWEBは左右にサイドバーがある3カラムなんかもよく見かけましたが、最近はみなくなりました。1カラムで縦長にスクロールしていくものが多くなりました。

googleは昨年末に「モバイルファーストへ今後移行する」と発表してますし、パソコンを持っていない人、ほんとに増えてきています。ますますスマホ対応のニーズは高まりそうです。

7年間、使っていただいてありがとうございました。
新しくまた、お手伝いご依頼いただきありがとうございました。

立川談修 http://tatekawa-dansyu.com/