neccoさん、京口駅前店舗での最後の営業…

移住してきて、知り合いもぜんぜんいなくて、お店なども知らなくて。
まだそんなころ、京口という見知らずの駅前にこだわり素材のお菓子屋さんがOPENしたと知って、とても嬉しかったのを覚えています。

neccoさんです。

食の安全を求めて、放射能汚染された食べ物から逃げてきたような状態でした。
ちょっと思い詰めたようなところもあり、いちいち問い合わせたりしていました。
neccoさんにも問い合わせしてしまいました(ごめんなさい)。
やさしく対応していただきました。ありがとうございます。

まだ甘いものをあまりあげていなかった長女も、誕生日やクリスマスなどの日ぐらいは綺麗なケーキをあげたいな、とneccoさんにそれからずっとお願いしています。
こんな素敵なお店が近所にあってほんとうにありがたいです。

一時期長女が卵と大豆を除去していたときにも、雑穀で特別にクリームをつくってもらったりしました。
(今では元気です)

いろいろなイベントを開催されたり、本当に何度も行きました。
頼んでいるお野菜の受取所にもなっていて、最近では毎週行っています(ここのとこはRごはんさんの日なので、Rごはんさんに)。

てくてくやお手伝いなども利用していただき、よくしていただいています。

産休に入られるのと、京口のneccoさんのビルが数年後に改修に入られるとのことで、ここでのneccoさんは最後です。
そんな大事なイベントのフライヤーをお手伝いさせていただきました!

ありがとうございます。
もちろん行きますです。