暮らしの珈琲研究所さん、写真家 池田英樹さん、いくつか

暮らしの珈琲研究所さん、写真家の池田さんの印刷物を何点かお手伝いさせていただきました。

■「暮らしの珈琲研究所」
https://www.facebook.com/kurashinocoffeekenkyujo/info?tab=page_info

「暮らしの珈琲研究所」は兵庫県のイベントでの出店をメインにしている珈琲屋です。
”日々の暮らしの中に美味しい珈琲を届けたい”と思い珈琲屋を始めました。

という珈琲屋さんですが、お会いしてみるとものすごくまじめに珈琲と向き合って、真剣にやられているのをひしひしと感じとることができます。
イベント出店時、珈琲を入れる姿は丁寧ですごい集中力です!
いただいたラフを元に、「研究所」というイメージで、実験、ラボ… 白くて清潔感がでるようにお手伝いさせていただきました。

フロントで写っているポットは、実際に愛用されているもので、ポットがとても誇らしげにアピールしている気がしてこちらの写真を選ばせてもらいました!



■「写真家 池田英樹」
写真家として活動されている池田さん。
最初は名刺がわりのカードのお手伝いをしていましたが、個展もきまり個展DMもあわせてお手伝いさせていただくことに。

plus.google.com/+hidekiikeda_photo

お店のメニューなどの食べ物、人物の写真などをたくさん撮られています。

商品撮影って、ものすごく大事だなーと思うのです。

雑誌でも美味しそうな写真や素敵な店内写真などがあったら行きたくなります。
反対に、微妙な写真だと印象も悪くなってしまいます。
同じ商品でも、美味しそうにも不味そうにも見えちゃいます。

食べたことない人、お店に行ったことがない人にとっては、そのイメージが全てですよね。
スマホでもそれなりには撮れますし、カメラも安くていいものがたくさんありますが、同じものを撮影するのでもぜんぜん違って見えてくるので、やっぱりセンスと技術がある方が撮ると違う!