さようなら、iPhone。

水没したiPhoneからスマホを新しくするにあたって、いろいろ考えて調べました。
そしてiPhoneを卒業することにしました。だって高すぎる。

大手3キャリアにするにしても、SIMフリーを買うにしてもとにかく高すぎます。
今現在、iPhone6の一番下位モデル16GBで¥86,800 (税別)。

音声通話はほとんど使いません。
いろいろ調べて、最終的にzenfone2とビックカメラのビックSIM音声通話なしの組み合わせにしました。

ビックSIM(IIJがサービス提供)にしたのは、SIMの契約とプロバイダの契約が成立したときの割引額が大きいから。
それまでは他社のプロバイダでプロバイダの料金だけで考えると同額でしたが、家のネットのプロバイダをIIJに変えることで永年割引600円、2年間割引150円!
2年間は750円、それ以後も600円割引に。これは結構大きいです。
IIJが提供しているSIMにはいくつかありますが、ビックSIMにしたのは無料のwifiポイントが使えるからです。
あまり街なかには近頃でませんが、どうせベースが同じIIJのサービスなら、同じ値段で付加価値があったほうがいいかなあと思って。

ビックSIMにも3種類あり、データ通信のみ、データ通信+SMS、データ通信+音声通話とありましたが。音声通話はほとんど使わないので、さらに節約のためデータ通信+SMSに。
音声通話はあまり使わないといっても、やはりたまには使うので迷いましたが、IPフォンのアプリを入れれば発信も着信もできることがわかったので、それを利用することにしました。
月額使用料もなし、使った分だけ払うというのもシンプルでわかりやすくていいなあ、と。
SMSもどうするか迷いましたが、gmailの認証や、ちょこちょことSMS認証のものがあるので、とりあえず様子見でつけときました。

softbankでほぼ音声通話も使わない月でも6000円ほどかかっていたので、2年で計算したら
6,000円 × 24ヶ月 = 144,000円。

zenfone2 38,660円(楽天で買ったので1,158円ポイントつきました。楽天マラソンなどで狙えばさらにポイント獲得も可能です)
ビックSIM 月3Gで1,040円 − 割引額750円(2年間) × 24ヶ月 = 6,960円。

softbankでiPhoneの端末の支払いが2年分割だったので、2年間の総額で考えると
38,660円 + 6,960円 = 45,620円
それを24ヶ月で割って、月額で考えると約月1900円です!

月4100円、2年で98,000円ほどお得です。

実際にはこれに+、私の場合はSMSを使った場合の代金と電話を使った場合の代金が加算されます。
まだ日が浅いのでどれくらいかわからないですが、+1000円ぐらい足してみたとしても

月3100円、2年で69,600円ほどお得です。

ぜんぜんIIJの回し者ではないですが、もし契約される方がいたらお互いにお得なので、紹介制度使わせてくださいねー。
https://www.iijmio.jp/campaign/mgm/?z=0021a

SIMフリーの端末もどれにするかすごく迷いましたが、動画を見ることも多いので大きい画面がよかったのと、ちょうど新しく発売する機種だったのでzenfone2にしました。
まだ2週間ほどしか使ってませんが、もちろんiPhoneとは違うのでいろいろ最初は戸惑ったり、Android使いづらい…と感じることもありました。
でも慣れれば慣れちゃうもんですし、端末代で5万もういたのでオッケーです!

もともと主に使っていたのはマップ、SNS、Gmail、カメラぐらいです。カメラがまだまだ使いこなせてないですが、ものすごく悪いということはなさそうです。
音声入力もiPhoneで結構使ってたんですが、これに関しては、ちょっと笑っちゃう感じです。

本当は
>着きます
>着いた。
>下に着いたら
もっと近くまで行きます。

としたかったのに、結果は

>月ます
>ついた丸
>舌についたら 改行 もっと近くまで行きます 円

となりました。まあ、わかるのでいいかな?今後のアップデートなどに期待です。