簡単WEBサービスの弊害

簡単にWEBページがつくれるようになりました。
HTMLやらCSSやら、ぜんぜんわからなくても、画面上でぱぱぱとできてしまいます。

でもそれによる弊害も多く目にするようになりました。

WEBページとして見れるのだし、動いているのだから、害というほどではないのかもしれません。
でも、でもなあ、って思うのです。

上手に使っている人はたくさんいますが、それなりな感じだったり、ひどいものは「あー…」というのも。
職業病なのか、ちょっと気になるといろいろ気になるものです。

新しくWEBリニューアルしました!
という方で、パソコンでみていたら見栄えもよくてかっこいいのに、レスポンシブでなかったことも。
今やほとんどの人がスマホやタブレットで見ているので、とてももったいない。

気になりつつも、口出しはできないのですけど…。